About

小鉢ひろか 

1989年生まれ。1食材で100通りの食べ方を提案する副菜専門料理家。3歳から料理人を目指し、これまでに5万件以上のレシピを愛読。「味の生み出し方」を取得。

静岡県出身。共働きで多忙な両親のもと、祖母と学校給食から料理を学ぶ。本場の料理を経験したいと、中学3年生で一人でフランスに行き中学校を2週間休学。自国の料理を伝えられる人になりたいと決意し、18歳から京都で料理を学ぶ。

同志社女子大学管理栄養士専攻コースを卒業、管理栄養士資格を取得。

京都で唯一の調理師専門学校にて京料理を専攻し、同校クッキングスクールに就職。専門の京料理他、菓子・パンと幅広く家庭料理の講座を担当。

大失恋をきっかけに、フィリピン留学を経験。2ヶ月間の生活の中、料理の選択肢の少なさに衝撃を受け、改めて日本料理の多様性に気付く。素材を知るために、八百屋を都内15店舗以上展開する農業系ベンチャー企業に転職。八百屋が提案する弁当総菜屋 旬八キッチンを立ち上げる。

料理の多様性には、調理以上に買い物の大切さを実感し、大手レシピ動画メディアにて小売のコンサルティングを担当。15社以上の百貨店・SMの販売促進に貢献。

素材に習い、味の生み出し方を伝え、料理と自分が好きになる人を増やしたいという思いで料理家として独立。

Instagramでは、バズらないといわれる野菜だけの投稿で半年で2万人以上のフォローワーを集め、1日4万件以上にリーチ。人生が豊かになる選択肢の増やし方と選び方を料理を通じて伝えている。

 

【資格】

管理栄養士、調理師、フードコーディネーター、ベジタリアンアドバイザー、栄養教諭

【ご提供サービス】

レシピ開発 – 少ない食材で初めての方でも料理が好きになるシンプルなレシピを得意としています。動物性に頼らずおいしいものができることを伝えたいです(Vegan対応可能)

撮影 – TV、雑誌、web撮影の現場の経験を生かし「日常のごはんを飾らずおいしそうに」見せることを得意としています。プロセス、完成カット、シズル写真の納品が可能です。レシピ動画メディアの経験を生かし、動画撮影も得意としています

料理講演 – 年間400クラス以上の講座の経験から、面白いが見つかる講座を得意としています。料理教室から、食材の健康講座まで幅広く対応可能です

コンサルディング – 小売様のMD計画、飲食店のメニュー立案、メーカー様の商品販促など、「ささる仕掛け」をご一緒に組み立て致します。