「おあじはいかが」7月号レシピ掲載

スーパーなどに置かれている「おあじはいかが」7月号にて、農家さん自慢の食べ方 ゴーヤーの佃煮の再現レシピを担当させていただきました。

JA鹿児島県経済連様よりピカピカの立派なゴーヤが届きました

夏の代名詞とも言えるゴーヤー。ゴーヤーは苦いから苦手…という方は、ぜひ旨みを足して料理してみましょう。定番のゴーヤーチャンプルーも、豚肉・鰹節・だしと旨みのある食材を組み合わせ食べやすくなっているんですよ。

ゴーヤーは苦味を消そうと水につけたり下茹でしてしまうと、ビタミンCなどの栄養素も流れ出てしまうことに。苦味はなくすのではなく、和らげると考えて料理するとおいしく仕上がりますよ。

おいどん君も夏休み.verですね

今回のゴーヤーの佃煮も、ゴーヤーは切ってそのまま使います。甘辛い味の向こうに残る苦味がクセになる味わいに仕上げました。鰹節を入れて、誰でも食べやすいレシピにしています。

おあじはいかがは、フリーペーパーにも関わらず、レシピが多くてとっても役に立ちます。見かけましたら、是非、お手に取って、見てみてください。

[ 「おあじはいかが」7月号レシピ掲載 ]work2021/06/27 10:16