食事を整える「副菜」の魅力

 

「日本の副菜文化の魅力を世界中に伝えたい」

そんな想いで、料理家として活動しています。

「野菜をもっと身近に」という想いで、毎日野菜のレシピを投稿中。フォローワーは1.5万人以上(2020年1月時点)

野菜が主役の10分副菜レシピを投稿。主役は野菜、動物性を使わず誰でも食べられる1品を紹介している

小鉢ひろか

1989年静岡県生まれ。

海外旅行中に感じた気軽な野菜料理の少なさに疑問を感じると共に、改めて日本食の野菜の豊富さ、特に副菜文化の大切さを知る。

副菜は栄養学的側面だけでなく、素材を生かすシンプルな調理法、旬を通じた自然との共生の実感、器に代表する文化の伝承など、食の領域に留まらない心のあり方を実感する文化だと感じ、副菜文化を広めることを使命として「小鉢ひろか」として活動。

食事バランスを大切にし、食事に自信をもてる人を世界中に増やしたいという想いで、料理家として活動中。

詳しくはこちら

 

実績

・2020年9月〜株式会社坂ノ途中様 毎月旬野菜のレシピ

・2020年10月〜株式会社Heart Full様 「ゴヒイキ」毎月セット野菜レシピ

・2020年10月 4yuuu様 かぼちゃレシピ掲載

・2020年11月 おうちごはん様れんこんレシピ掲載

・2020年12月 おうちごはん様小松菜レシピ掲載

・2021年3月 おあじはいかが 3月号 JA鹿児島連合様そら豆レシピ